2016年12月15日木曜日

2016年12月 硬葉ハオルチア

Haworthia scabra
1992年輸入(F氏)、カキコ

ほぼ室内栽培に移行しました。うちではこの時期、窓際でハオルチアがそれなりに育ちます。


成長遅いです。この肌の質感は少しサボテンの牡丹類に通じるものがある。


上から見ると葉が巻き始めているのがわかります。

Haworthia sordida, Bluecliff

以前南アの某ナーセリーから購入した株(実生苗)。少しずつ葉の数が増えてます。

Haworthia maxima, Lemoenpoort

南アから輸入した株(実生苗)。輸入時は茎が棒状に見えるくらい間延びした酷い状態でした。
2年くらい栽培したら葉が更新されてずいぶんまともになりましたね。
Lemoenpoort産の固体は赤黒く色付きやすいようです。


上の写真の反対側。最近はこっちが日向なので一段と染まっています。

0 コメント:

コメントを投稿