2013年4月7日日曜日

Brachystelma nanum; RSA, Pilgrim's Rest



Brachystelma nanum RSA, Pilgrim's Rest

パステル調のかわいらしい花を咲かせるブラキステルマです。花は一度にたくさん咲くものの、それぞれが花径1cmに満たないため、見落としがち・・・。
この記事に載せた写真の株は、すべてPilgrim's Rest産の個体です。Pilgrim's Restは、南アフリカ共和国Mpumalanga州の町で、以前は金の採掘で栄え、現在は宿屋が軒を連ねる観光地だとか。Mpumalanga州にはB. filifoliumや、B. bruceae、他数種が分布しています。Asclepiad Exhibition - Notes_Brachystelma_b-l
やはりこの属は、南アフリカ共和国東部~東アフリカに多く分布してるようですね。

Pilgrim's Rest
 市街地は逆方向です。


Pilgrim's Rest産 : 葉が細い。花弁にピンク色のスポットがある。副花冠にスポットがほぼ無い。
Magaliesberg産  : 葉が丸い。花弁にスポットがほぼ無い。副花冠にピンクのスポットが多数。
それぞれ、上記の特徴があるように思います。しかし、葉が丸く副花冠がピンク色の個体が、Pilgrim's Rest産としてネットにアップされているのを見つけたので、そう単純な話ではないのかもしれません。 他にも、採集地はわかりませんが花全体にスポットが入ったり、逆にスポットが一切ない花も見かけました。いずれにせよ、様々なタイプがある事は確かです。


花が咲いてから枝が垂れてしまいました。今年は生長開始時期が早すぎて、日照が若干不足してしまったかなと思います。花が小さい種は毎年良く咲きます。


0 コメント:

コメントを投稿