2017年8月13日日曜日

2017年8月中旬








関東地方、天候不順が続いています。晴れの日は貴重です。去年も似たような感じでしたが、今年はさらにぱっとしない印象です。涼しく快適ですが日照不足です。ただ猛烈な暑さが続くようなことが無いので例年よりも傷む植物は少ないです。

-----------------------
8月11日
ブラキステルマ実生苗にハダニを見つけたので実生苗中心にベニカxファイン散布。翌日ハダニの姿無し。
8月13日
ガガイモ中心に多数植え替え、株分け、挿し木。

2017年8月9日水曜日

リチドカウロン実生2017

リチドカウロン実生のメモ。

2017/5/31播種


↑殻に根が入ってしまった苗

2017/5/31播種

高温多湿はダメ

2017/7/20播種


2014/8/25播種

2014/8/25播種


2017/7/22播種(P. eylensis)




-----------------------
実生とは関係ないメモ
8月5日Bfに薬剤A散布
8月7日Bfに薬剤B散布
-----------------------
8月8日~10日
台風前に植物を全て取り込んだ。その後クーラー使用の上殆どの植物を数日室内管理。
簡易温室(ビニール無しで棚として使用)が古くなってきたので新調しベランダに再配置。
よく売っている緑色の簡易温室は、複数のメーカーが似たようなものを販売している。見た目も作りも殆ど同じだが微妙にサイズが違ったりしていることが分かった。

2017年7月21日金曜日

Pseudolithos cubiformis, Somalia

Pseudolithos cubiformis Somalia

P. クビフォルミスが開花。日が出てきたらすぐにハエが飛んできました。



花は全体的にベージュ~ピンク色です。黄緑~白色花の個体もいるようです。


ニクバエ、キンバエ、アシナガキンバエらしきハエが寄ってきました。
ニクバエ以外は警戒心が強く、写真に収められませんでした。




ハエは夕方まで花に顔を突っ込んでいました。
同時に開花中だった多種と交配したかもしれません。


2017年7月9日日曜日

Brachystelma sp. nov. Northern Province, Zambia

Brachystelma sp. nov. Zambia, Northern Prov.

2015年に入手したザンビア産の新種。初めて開花しました。






葉、茎、花ともに、B. buchananiiとよく似ています。花はこちらの方が小さく、直径は1.2cm程でした。そして、花冠裂片の模様が深緑色なのが印象的でした。B. buchananiiの花でこの色は見たことがないです。


2017年7月5日水曜日

2017年7月上旬 台風一過

関東地方、昨日は台風の影響でたくさん雨が降りました。今日は久々に晴れています。セミが鳴いています。


↑前回記事で芽が腐ったというブラキ。新しく生えてきています。

一応大丈夫そうには見えるのですが、なんか引っかかる。

↑丸い紫っぽい部分、カイガラムシかと思いましたが良く見たら違いました。
これはリチドカウロンの葉でした。カイガラムシは数年間見ていません。



そういえば去年、古城の種子を採種した記憶があるのですが見当たりません。
なくしてしまったかも。あれば今頃蒔いていたかもしれない。


2017年7月2日日曜日

2017年7月上旬 梅雨

梅雨らしい天気が続いています。夏型植物は大体芽を出しました。以下、キョウチクトウ科の写真。








最近、ブラキステルマの新芽全体(先から付け根まで)が溶けるように腐りカビが生えるということがありました。でも芋はなんともなくて、だめになった芽を切り取ってみると付け根にも問題は無さそうでした。さらに根も見てみましたが、ごく普通の根でした。こういうのは初めてですね。芋のどこかから腐りが進行しているとすると、そのうちダメになるでしょう。とりあえず芋を埋めず乾燥気味にしています。

2017年6月23日金曜日

2017年6月 Euphorbia

Euphorbia cremersii

葉が新しく一番きれいな時期です。花も咲いています。




今年の春先、少しだけ出てきた葉が白いカビのようなもので覆われました。
念のためベニカXファインスプレーをかけておきました。
いつの間にかカビのようなものは消えており、その後も調子は良いです。
カビのようなものが何だったのかは謎のままです。


Euphorbia fanshawei

4年ぶりくらいに植え替えました。購入時は細長い芋だったのに丸々と太っていました。
今後も芋を埋めて栽培します。


Euphorbia gamkensis
Calitzdorp, RSA

調子のよい株。紫色っぽくなります。


今年の梅雨は雨が少ないです。